お腹回りにつく皮下脂肪について

お腹回りにつく皮下脂肪について

ダイエット志望の女の子にアドバイスした時の話

最近の元会社の後輩の女の子と飲みにいったのですが、どうも彼氏からやせて欲しいと言われたみたいですごく悩んでおりました。
もともと彼女はぽっちゃり体型な女の子なのですが、彼氏ができたと同時に外食も増えて食事のバランスが不規則になり、体重がより増えていったらしいのです。
彼女は特にお腹周りのお肉を落としたいと希望していたので、私なりにアドバイスをしてあげました。

皮下脂肪が付いてしまう原因とは

ダイエットのアドバイスとして私はまず、皮下脂肪について説明しました。
皮下脂肪が溜まる原因は色々ありますが、よくあるパターンがお腹の筋肉がなくて全く運動していないこと、摂取カロリーが物凄く多いことです。
また、彼女は立った時の姿勢が悪かったので、まずこれを改善するように言いました。
皮下脂肪は本来、内臓に付く脂肪よりも付きにくいらしいのですが、実際にお腹の周りに脂肪がついてしまいます。
話を聞いていくうちに気づいたのですが、彼女は皮下脂肪が付く主なパターンがすべて当てはまっていました。

お腹回りにつく皮下脂肪について

皮下脂肪を落とす方法

お腹の周りに皮下脂肪がついたらお腹の筋肉を鍛えて減量しようとする方が多いようです。
確かに、腹筋が鍛えられればシェイプアップして脂肪も沢山燃やすことが出来ます。
しかし、筋肉だけを鍛えていてもお腹周辺の皮下脂肪を落とすまでには長い時間と労力を費やしてしまいます。
効率よく最短で皮下脂肪を減らしていくには、有酸素運動がベストです!
有酸素を活用した運動をすると、脂肪燃焼効率が格段に上昇するので、皮下脂肪は極めて効率良く消えていきます。
そこで私は、筋力トレーニングよりも、まずはスポーツのような有酸素運動をやってみるよう彼女に勧めました。
しかし、有酸素運動というものは効果を出すにはある一定の時間を継続してやらねばなりません。
彼女は体を動かす事は大好きみたいなので、まずは手軽に実践できるウォーキングを勧めました。
時間はかかると思いますが、根気よく皮下脂肪を燃焼させて理想の体型をゲットしてほしいと思います。